12/22/2007

クリスマスの素朴な疑問

クリスマスにちなんだ超アホネタ。

なぜ日本ではクリスマスにKFCが繁盛するか?

これは、アメリカに来た当初、ステファンに指摘されて気づいた問題である。その昔、自分もクリスマスにKFCでチキンを買ったクチだが、確かにおかしい。。。

アメリカでは、KFCなんてしょせん二流ファーストフード。(「一流」があるかは知らんが)

クリスマスなんて特別な日に、KFCのチキンを食べる日本人が理解できん。

というアメリカ人の主張は確かに正しい。実際、その批判?への対抗は困難を極める。例え日本語で対抗できたとしても。。。


クリスマス ケンタッキー

ググッてみると、確かにその盛り上がりようがわかる。
例えば、nikkeiさんの記事

特別な夜にとっておきのケンタッキー!


Superb KFC for special night!
とでも訳したらいいか。

アー・ユー・キディング?
(お前、からかってんのか?)
と言われそうである。。。


では、この日本独自の文化の発祥はいつ・どこか?

こんな記事があった。この現象の起源はmysteriousらしい。。。

さらに、Xmas KFCでググッたら、こんな記事があった。かなりワロタ。。。日本人をネタにされてんのにわらける。。。くやしいけど。。。

この記事にあるように、ひょっとしたら70年代の文化的侵略時代に、このおかしな戦略が広まって、根付いたのかもしれない。確かにその当時は、ファーストフードそのものが新鮮で、アメリカンな感じだったから流行ったのだろう。。。

それにしても、戦略を企画した人が笑っている姿を想像すると、ちょっと腹が立つ。。。

なぜ日本ではクリスマスにKFCが繁盛するか?

昔、日本人はアメリカに憧れていて、それに便乗した企業戦略がはまり根付いてしまったから。ということになるか。

これでステファンともう少しましなデベートができそうだ。

ちなみに、アメリカでは日本食はかなりハイデフィニションな食事。日系企業がアメリカ人をだます?ことはできないだろうか。。。

2 comments:

ykenko1 said...

こんにちは。社会の流行現象は典型的な非線形の現象で、線形的な予想からはずれたところに安定点を見出すのだ、などとまとめてみてはどうでしょう?

などと言いつつしっかり今日はKFCを買ってしまう自分でありました(笑)。やはり日本人としては右へならえというのが、気持ちが落ち着くようで。

Shuzo said...

ykenko1さん、こんにちは。
なるほど。初期値の違いが今の日米間の安定状態の大きな違いを容易に説明できる、サイエンティストらしくて良いですね。使わせていただきます。

それから、アメリカにいると、KFCへ行こうと思わないので、日本にいるかいないか、というcontextも日本人の行動に影響しそうですね。

とすると、日本にいるアメリカ人が恋人とKFCに行くのか、興味のあるところです。

日本のKFCで外人アベックを見た!という方、書き込みをお待ちしてます・・・(笑)