8/10/2008

泣きのウクレレ

Jake Shimabukuroによる、George HarrisonのWhile My Guitar Gently Weepsのカバー。



かっこよすぎ。

ニューヨークタイムズの記事もあわせてどうぞ。
(そこでは、「その4つの魅惑的な弦」というタイトルで、ウクレレがひそかなブームになりつつあることが、これまでの歴史などを踏まえつつ紹介されてます。)
(Let’s Danceも聴けます。YouTubeはこちら。)

2 comments:

mm3 said...

Shuzoさん

我が家では、妻がLate Night with Conan O'Brienに出演しているJake氏を見つけて以来、夫婦でファンになってしまいました。しばらくは放送された演奏がYouTubeにあがっていましたが、いつのまにかなくなってしまったようです。
それにしても、この音色にはシビレますね。

Shuzo said...

こんばんは。mm3さん。
mm3さんご夫妻のツボにヒットするとは!

実は、うちは夫婦ともどもウクレレに興味があって、娘の3回目のバースデーにプレゼントした口です。。。(苦笑)

けど、弾き方しだいでJakeバリのプレーができるんですから、楽器というのはホント奥が深いですね。(うちの娘は、カッコだけなら良い勝負できそうですが)

娘にJakeの映像を見せて英才教育しようかと思ってます(笑)

それはともかく、ウクレレ、質にこだわらなかったら、意外と安いですよ。