4/12/2008

ファームの感想

Janelia Farmへ行ってきた。

Janelia、ジネリアではなく、ジネリアと発音した方が良いようだ。外人はそう発音しているように聞こえた。確かに、ボスに「ジネリアに行く」と言った時、彼の反応時間は遅かった。おそらく彼の頭の中で、ジネリア→ジネリアという訳が行われていたと思われる。

それはともかく、ジェネリアすごいところだった。。。
すごいことを項目ごとに。

1.宿泊施設
完全にホテル。
プールはないそうだけど、簡単なフィットネスがあったり、窓からの景色が良かったり、アメニティーグッズはすべて揃っていたり、ワイヤレスインターネット完備だったり、毎日部屋の掃除をしてくれたり、、、とにかく問題点は見当たらなかった。

2.研究棟のデザイン
「棟」というと、聞こえはよくないが、メインの建物のデザインは、センスとガラスに満ちていた。おそらく建築家の人が来ても、いろいろインスパイアされるようなデザインなのだろう。デザインに凝った研究所はいくつかあるが、ジェネリアも相当に気合が入っていた。ジェネリアのウェブで雰囲気は伝わるか。


3.バー
研究棟の1階にバーがある。毎日呑める。実際、カンファレンス中も呑んだ。ジェネリアの人たちも呑みに来てる雰囲気だった。

面白いのは、カンファレンス参加者には、もれなく20ドルの呑み代がついてきたこと。(今回のカンファレンス、なんにしろ太っ腹だった。。。)

宿泊部屋のルームキーが電子マネー。ビールを注文しては、そのルームキーで清算、というシステム。非営利なバーだから、飲食代は激安。自分の場合、ビールを4杯くらい飲んだだけだから、10ドルくらい残高があったかも。。。refundはできないと言われていたので、実際のキャッシュは手に入らず。。。

ちなみに、ビリヤード台などもあった。。。ホントにバー。

4.研究サポートロボット
カンファレンス中、ジェネリア内ツアーという企画があって参加。
2台ロボットを拝めた。一台目は、ハエ飼育チューブの自動交換ロボット。二台目は、マウスのケージ洗浄ロボット(こちらは、残念ながら交換まではしてくれない)。

他にもデータサーバーの部屋も見せてもらったけど、アメリカンサイズだった。。。時間のかかる処理もすぐに終わるのだろう。。。

5.カンファレンス
カンファレンスの様子はジェネリア内でウェブキャストされるらしい。カンファレンスでは、トップクラスの人が来てトークをする。しかもそのカンファレンスは、春と秋には毎週のように企画される。ということで、論文を読まなくても、最新の情報を簡単に入手できる。論文を読んで質問があれば、その人をつかまえて直接聞くチャンスもありそう。

ということで思ったこと。
同じquestionで勝負したら、かなりの確率で負ける。。。(絶対とは言いたくないけど)
むしろ、次のquestionで研究している人たちが多いかもしれない。。。

マンパワーで勝負というよりは、情報や効率性で勝負という雰囲気を少し感じた。その意味では、マンパワー勝負のプロジェクトなら良いのだろう。

その「効率性」が発揮されるかどうかは、現時点ではまだスタートしたばかりということで、未知数か。ラボ、あるいはPIによって、その効率性が発揮されるところ、発揮されないところが出てくるのかもしれない。

ちなみに、ジェネリアのデメリットを挙げるとするなら、その場所か。
周辺の感じは、いわゆるアメリカの田舎っぽいところ、だった。ワシントンDCまで近くとは言え、車で毎週行くには若干遠い気もする。そういうプライベートな生活という意味では、他に良いところはいくらでもあるのはある。そんなところで勝ってもあまりうれしくないわけだけど。。。逆に言えば、研究環境という意味ではポジティブに働きうるか。。。

という感じで、いろんな意味で刺激的だった。

2 comments:

ポリ said...

「ジェ」ネリアファームの感想、ありがとうございました。私、来週のカンファレンスに参加するので、非常に参考になります。

Shuzo さんの周到な予習(前回の日記)を読んで、我が身を恥じつつ、ようやく私も予習に入る所存です。参加者全員のフォローはすごいな、と思いつつ、このカンファレンスシリーズ、参加者が少ないので、それができちゃうんですね・・・

積極的に参加しない方が目立ちそうなので、気合入れて参加してきます。

ところで、ポスター発表はいかがでしたか?

Shuzo said...

ポリさん、こんにちは。
geneticsのカンファレンスに参加されるのですね。私、落選しました。。。(涙)
知り合い(日本人ポスドク)が二人ほど参加しますので、ぜひBob'sバーで一緒に呑んでくださいませ。

呑み代に加え、ジェネリアロゴ入りパーカーももれなくついてました。そういった金品の授与のおかげで、すっかりジェネリア教に入信してしまった感じです。。。

そうそう、予習したおかげか、どこからがunpublishedネタなのかわかって、集中力の配分がしやすかった気がします。自分にとっては、すべてunpublished同然という人の話もありましたが。。

それはともかく、レセプションと食事の時間帯に、知らない人と話すチャンスがたくさんありますよ。ぜひエンジョイしてきてください。

ちなみに、ポスター発表は盛況ということはなかったですね。有名人としてはPeter Dayanに聞いてもらったのですが、情報量計算の部分でするどい指摘を受けて、非常に良かったです。